English
Homeへ特定失踪者問題調査会について特定失踪者問題調査会公開リスト各種資料リンク短波放送「しおかぜ」について
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8 第6松屋ビル301 TEL03-5684-5058 FAX 03-5684-5059
  
「特定失踪者」とは北朝鮮による拉致の可能性を排除できない失踪者を指す言葉です。現在日本政府が認定している拉致被害者は17名に過ぎませんが、実際はそれより遙かに多くの人が拉致されています。特定失踪者問題調査会はその特定失踪者について調査し、救出を目指す民間団体です。国民の力で拉致被害者をすべて奪還するため最後までがんばります。思いを声に、声を力に、力を行動に、そして行動を救出へ、皆様のご協力をお願い申し上げます。


短波放送「しおかぜ」・バルーン作戦・調査活動へ、皆様のご支援、ご協力を心からお願い申し上げます。

寄付金送付先
◎郵便振替 00160-9-583587 特定失踪者問題調査会
◎銀行振込 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会


7/25
戦勝節
7/20
柏崎と遊佐
7/19
現地調査へのご協力ありがとうございました
7/18
分かってきたこと、分からなくなったこと
7/16
続・温海事件
7/15
温海事件の謎/山形現地調査日程(最新版)
7/13
実行犯
7/12
しおかぜ近況報告
7/11
特定失踪者都道府県関連一覧に非公開者追加しました。
7/11
実感
7/10
目くらまし?
7/9
アクセルとブレーキ
7/7
独自情報
7/6

宋日昊

7/5
山形現地調査
7/4
疑惑
7/4
かつてない体制
7/3
緊急記者会見
7/2
総理と特定失踪者家族の面会を要請
7/2
飯倉公館事件
6/29
帰国
6/27
理事会決定
6/26
こんなときこそ本質を忘れない努力が必要
6/24
日高信夫さんの失踪時期及び失踪情報について/調査会メールサーバ不具合について
6/21
参院拉致特視察で陳述
6/20
1万キロ現地調査第21回(北海道)結果の概要
6/18
「調査会NEWS」送信のトラブルについて
6/16
1万キロ現地調査(山形)
6/16
「恵子だけではダメなんです」
6/15
被害者「支援」の前に考えておくべきこと
6/14
特定失踪者の最終失踪関連地点都道府県一覧
6/11
特定失踪者リスト及び写真について
6/10
新たなブルーリボンバッジ完成
6/9
しおかぜ近況報告
6/8
各県関連特定失踪者リストの数(改訂版)
6/6
1万キロ現地調査御礼
6/6
新たな情報
6/5
黒い船
6/4
六角関係
6/3
前のめり
6/2
説明会のお知らせ
6/1
狡猾的調査?
5/31
特定失踪者の数字について(改訂版)
5/30
全ては結果次第、そして「進展」は「解決ではない」
5/29
緊急記者会見
5/29
圭運丸事件に関する情報の修正
5/28
間違い/会見/報道
5/27
記者会見(改訂版)
5/25
ク・オ・グム
5/23
総連の圧力(2)
5/21
ポスター
5/20
空いてない(2)
5/18
昭和60年前後における女性の失踪
5/16
道北現地調査
5/15
支援法
5/14
総連の圧力
5/12
岐阜に関連する情報
5/10
空いていない
5/8
70年代から80年代
5/7
内陸と太平洋側
5/5
思い込み
5/3
男鹿脇本事件
5/1

「隼CHANNEL」「Sセミナー」



「調査会を支援する会」が発足!皆様のご協力宜しくお願い申し上げます!
発足にあたって ◆趣旨、あり方 ◆申込書(PDF) ◆加盟組織
◆戦略情報研究所研究員 金哲民(脱北者)による「論評」がスタート。「JSRしおかぜ」情報は「しおかぜ通信」内「しおかぜだより」へ  ・・・北朝鮮向け短波放送「JSRしおかぜ」毎日放送中!・・・
記者会見インターネット配信
(株)ネットライブのご協力で、記者会見や集会等をネット中継で配信をしています。過去の記者会見の映像もご覧になれます。
戦略情報研究所がお届けする情報発信番組『隼CHANNEL』です。
「1万キロ現地調査報告種子島・屋久島編」配信!新証言動画など、じっくりご覧下さい。


   □NEWしおかぜ支援グッズ発売中 5000円以上お買い上げの方送料無料です。
 しおかぜ付箋ブロック
1個500円 
 ニューアイテム ブルーリボンバッジクリップ
1個カンパ付き1000円
ブルーリボン付き3色ボールペン
1本500円
サイズ74mm×51mm×20mm
200枚綴り左糊
新しいスタイルのブルーリボンバッジ
クリップタイプだから穴を空けずに気軽に着用
サイズ:横約9mm×縦約20mm(バッジ部分)
ブルーリボンのマスコット付き
上着を脱いでも着なくても
胸にはいつもブルーリボンを!

 その他、ブルーリボンバッジ等、しおかぜグッズはこちらへ    ○ご注文フォームがご利用できます。 

□DVD第5弾!「1000キロ現地調査 第一回/富山・石川・福井」
平成23年6月10日〜12日に実施した北陸3県現地調査の様子をまとめたDVDが完成しました。訪れた拉致・失踪・工作員上陸脱出ポイントの説明を代表荒木が行い、全日程同行した西村眞悟・前拉致議連幹事長が解説しています。日本の安全がどのように脅かされているか、その実態の一部を垣間みることが出来るDVDです。ぜひご活用下さい。

       DVD:33分40秒
       撮影:特定失踪者問題調査会
       編集構成:映像教育研究会 

       カンパ付き価格:2000円(税込)
                   
お問い合わせは調査会まで。

□DVD第4弾!「1023北朝鮮による拉致被害者救出へのための集い」
平成22年10月23日に東京都庁前の都民広場で行われた「北朝鮮による拉致被害者救出のための集いー拉致被害者・特定失踪者問題へ理解と関心を−」の記録がDVDになりました。集会は3時間半でしたが、ご家族の訴えを優先して編集しました。じっくり見ていただいても感銘を受けますし、写真展会場などで流し続け、通った人が数分見ていくのにも良いと思います。ぜひご活用下さい。

       DVD:式典15分 家族の訴え1時間49分
       制作:特定失踪者問題調査会
       撮影編集:映像教育研究会 

       カンパ付き価格:2000円(税込)
                                 
お問い合わせは調査会まで。

□DVD第3弾!「拉致・潜入シュミレーション」
予備役ブルーリボンの会では平成21 年8月29日、新潟市西蒲区の海岸を使い拉致及び工作員侵入に関わる一連の行動のシミュレーションを実施しました。そこで展開された衝撃的なシーンをもとに拉致問題への新たな視点を提供する問題提起のDVDです。調査会の代表であ り予備役ブルーリボンの会の代表を兼ねる荒木がこの問題の全体像について解説します。また、陸上自衛隊の最精鋭特殊 部隊、特殊作戦群の初代群長である荒谷卓元一等陸佐のコメントも収録されています。

       DVD:19分
       シミュレーション:予備役ブルーリボンの会
       制作:特定失踪者問題調査会 協力:武極無双會・日本文化チャンネル桜・(株)大澤材木
       撮影編集:映像教育研究会 カンパ付き価格:2000円(税込)
                          
お問い合わせは調査会まで。

□拉致問題解説DVD第2弾!
「何故データは偽造されたのか」
特定失踪者山本美保さん(昭和59-1984-年6月4日、山梨県甲府市で失踪)の救出運動が進む中、平静16(2004)年3月5日、警視庁から派遣されていた山梨県警の警備1課長は突然の発表を行う・・・
代表荒木がこの問題の全体像を鋭く解説。

       DVD:24分
       企画協力・特定失踪者問題調査会
       制作・映像教育研究会
       カンパ付き価格:2000円(税込)

お問い合わせは調査会まで。

□拉致問題の早わかりDVD発売!
拉致問題の「何故?」に答える。一人でも多くの方々に知ってもらうために。
北朝鮮による拉致事件の概要に調査会代表荒木和博が迫る。
ミニ集会、イベント、勉強会で役に立つ!
また、個人で拉致問題に感心のある方も是非御覧ください。

       DVD:20分30秒
       企画協力・特定失踪者問題調査会
       制作・映像教育研究会
       カンパ付き価格:2000円(税込)
       


内容
・なぜ北朝鮮は拉致をしたのか
・拉致はいつ行われたのか
・拉致被害者を救出しなければならない理由
・なぜ拉致問題を解決できないのか
・なぜ政府は特定失踪者を拉致認定しないのか(日本政府の対応の 問題点)
・しおかぜプロジェクト(短波放送・バルーンプロジェクト・情報 収集)について
・救出のために何ができるか

お問い合わせは調査会まで。


□山本美保さん失踪の謎を追う 拉致問題の闇

1984年6月、当時20歳の山本美保さんが甲府市から失踪した。20年後、拉致の疑いが濃厚となるなか、突如として山梨県警から、美保さん失踪後まもな く山形の海岸で発見された身元不明遺体と美保さんの双子の妹美砂さんのDNAが一致したとの一報が入った。だが身元不明遺体の身体的特徴は美保さんとは まったく違っていた。警察の不可解な対応の背後に何があるのか。一連の経緯を最もよく知る著者が真相に迫る!

       特定失踪者問題調査会代表 荒木和博著
       草思社

       価格:1890円

       本の画像クリックするとアマゾンからお求めできます。

□『消えた277人』出版
政府認定拉致被害者を含む特定失踪者277名(公開者)に焦点を当て、それぞれ拉致・失踪の状況を記した。さらに「しおかぜ」で放送されているご家族のメッセージ全文も記載。

       毎日ワンズ編集部編 特定失踪者問題調査会編集協力
       定価:1300円+税

       お近くの書店・ネットでお求め下さい!

「調査会認定・拉致疑惑失踪者ポスターver.17」日本語版
調査会のポスター「調査会認定・拉致疑惑失踪者ポスター」日本語版ができました。
今回は、新たに第1次、第2次人権救済申立により日弁連が「極めて拉致濃厚」とされた方々24名(松本京子さん、高敬美さん、剛さんは既に政府認定、警察断定)にマークを追加。さらに拉致・特定失踪者問題概念図を更新。前回同様に「拉致濃厚」「拉致疑惑」「政府認定」「警察断定」「救う会認定」と写真掲載をしています。また
一部写真の変更、各写真の年齢表記を失踪(拉致)当時から現在の年齢にし、非公開者430人の存在を記載しています。1枚100円(送料調査会負担)です。ご活用下さい。


※画像は実物と異なる場合があります


「拉致被害者・特定失踪者ポスターver.15E」英語版
「拉致被害者・特定失踪者ポスター」英語版ができました。
1枚200円(送料調査会負担)です。こちらもご活用下さい。



※画像は実物と異なる場合があります


メールニュース配信をご希望される方は、氏名、ご連絡先等基本情報をご明記の上 までご連絡ください。   過去のメールニュースはこちら 
  



サイトマップ
  ・特定失踪者問題調査会のWebページ上に記載する全情報の無断記載、転用、二次加工を禁止しています。

CopyRight 特定失踪者問題調査会 2004-2013