English
Homeへ特定失踪者問題調査会について特定失踪者問題調査会公開リスト各種資料リンク短波放送「しおかぜ」について


(組織の概略)

◆しおかぜネットワーク(Samurai for Rescuing Abductees)ー その趣旨、あり方などについて ー

◎拉致被害者救出のために、目的を同じくする組織によって情報の共有、相互の活動への協力をするたゆるやかなネットワークを創ります。

◎このネットワークは調査会を拡大したり、支部を作るものではありません。会長や執行部も置きません。調査会は「軸」の役割を担います。

◎このネットワークの目標は当然ながら「拉致被害者全員の救出」です。そして、その目標実現に必要不可欠な北朝鮮の独裁体制転換のため、関係する他団体とも連携をとって北朝鮮の人権状況改善に寄与します。

◎組織のありかたは次のようなものとします。

●調査会は参加組織に対して責任を負わず、相互に義務も責任も指示命令系統も存在しません。

●救う会全国協議会など他組織への加盟未加盟は関係ありません。重複しての参加も問題ありません。

●参加している組織が調査会の活動に反対してもまったく問題ありません。退会も自由ですが、その場合年間の文書通信費の返金はいたしません。

●参加についてはネットワークの参加要件及び趣旨を満たすかどうかについて確認をし、そぐわないと思われる場合は調査会の責任においてお断りすることがあります。また、参加後も著しく趣旨に反する行動をとったり、他組織の活動を阻害した場合は文書通信費をお返しし、退会していただくことがあります。この判断は調査会の責任において行います。

◎主たる活動は当面次のようなものとします。

●参加する団体同士で情報の共有をし、それぞれの可能な活動に相互に協力しあうものとします。このために参加組織によるメーリングリストを利用してお互いの情報伝達を図ります。

●調査会からは特定失踪者問題・未認定拉致被害者の問題及び政府認定者も含めた拉致問題全般に関する情報を参加組織に提供します。現在特定失踪者家族・関係する官庁・団体及び個人に郵送している月1回の「調査会ニュース」をPDFファイルで登録されたアドレスへ送ります。

◎参加にあたっては以下の要件を満たすものとします。

●このネットワークの目的、趣旨に賛同する民間の団体であること
※個人加入は管理が物理的に難しく、組織とせざるをえません。ただし組織の大小は問いません

●政治団体としての登録をしていないこと

●代表者の氏名及び連絡先電話番号、メールアドレス(代表者のものでなくても構いません)、住所(郵便物の送付先。私書箱でも可)は公開できること

◎費用負担など

●加入時に登録料として1万円を調査会にお支払下さい。以後の会費等は不要です。

●参加組織には調査会グッズを5万円分以上お買い上げ(返品不可)の場合、20%引きでお送りします。

参加を希望される組織は下記用紙をプリントしてにご記入の上特定失踪者問題調査会「しおかぜネットワーク係」まで郵送して下さい。追って調査会からご連絡を差し上げます。文書通信費のお支払い等はその後で結構です。



上記、趣旨、あり方などに、賛同し参加を希望される方
しおかぜネットワーク申込は下記のファイル(申込書)をダウンロードし、FAXにて送付してください。
FAX03-5684-5059 特定失踪者問題調査会

 shiokazenetwork.pdf


サイトマップ
  ・特定失踪者問題調査会のWebページ上に記載する全情報の無断記載、転用、二次加工を禁止しています。

CopyRight 特定失踪者問題調査会 2004-2013